海外留学・海外研修等助成事業

ご不明な点やご質問などございましたお気軽にお問い合わせください。

令和元年度の後期募集はまもなく締め切りです。検討中の方はお急ぎ下さい。


 当財団では、ホスピタリティに関連する産業の人材育成を目的として、「海外留学」や「海外研修」に対する助成制度を設けています。

 助成対象部門は以下の3部門です。以下に過去の事業内容を一部ご紹介しています。ご興味のある方は事務局までお問い合わせください。応募締切は、原則として年2回(7月1日と1月4日)です。

 

a.大学院等学位取得型(単位認定留学)

b.産業人材応援型

c.研究者育成型


申請に必要な書類等

申請時に必要な書類は次のようなものです。詳しくは直接お問い合わせ下さい。

・履歴書 ・身上書 ・留学先校に関する資料 ・取得予定の学位に関する資料 

・入学許可書(招聘状)の写し ・滞在許可書の写し

申請時の注意

申請書類は、出発前に十分な時間的余裕をもって提出願います。

日本国内での面接が必要条件です。面接終了後、審査委員会の審査、理事会の討議などを経て決定しますので、申請書類の提出から助成の可否決定までに1-2ヶ月程度を要します。


これまでの助成事業のご紹介(一部)

対象者・参加者

助成対象の内容

 一般

(食やホスピタリティ産業に興味のある者)

 ・食科学大学 イタリア ピエモンテ州

 「食文化とコミュニケーション」修士留学

 

・セントラル フロリダ大学 アメリカ フロリダ州

 「ホスピタリティとツーリズム」 修士留学

 

・シドニー大学 オーストラリア

 薬学部ヘルスサービス専攻 博士留学

 

・ロンドン大学 イギリス

 医学部大学院医学統計学専攻 修士留学

 

一般

(外食産業に従事する27歳以下の者)

ハワイ州立大学 ホテルレストラン学科留学
東京農業大学 教授

米国食品加工学会併催「食品産業最新研修」参加

 

福岡大学 教授

文化女子大学 講師

米国各大学(コーネル大学、ジョンソンアンドウエールズ大学、南カリフォルニア大学における教育内容、教育システムの調査並びに米国内ホテル・飲食店調査とメニュー調査)

福岡大学 

助教授

米国コーネル大学サマーセッション「ホテルアドミニストレーションプログラム」参加

亜細亜大学 

教授・講師

米国各大学(ワシントン大学、ミシガン州立大学、サンフランシスコ州立大学他)における、教育方針、カリキュラムの研究調査

お問い合わせ先

担当:宮浦

Email:e-zaidan@h4.dion.ne.jp
Tel:(092) 471 2466

月曜 ~ 金曜
9:30 ~ 16:30
土曜・日曜・祝日
休業日