その他の事業

当財団は、外食産業や観光産業などホスピタリティ産業の発展を通して、「ホスピタリティ」の概念が社会に定着し、健康で心豊かな生活が送れるように応援することを事業活動の目的としています。

「研究開発助成事業」「研修会等開催助成事業」「奨学金助成事業」「海外留学等助成事業」以外のジャンルで当財団の事業活動の目的に合致し、その成果が社会に寄与することのできる事業に対して助成を行います。


1.助成対象

 ホスピタリティ産業の発展に寄与する内容であるもの。食文化や観光文化の発展等と、それらを

 通して国民の生活や地域に貢献する内容で開催されるものなどで、当財団の「研究開発助成事

 業」や「研修会等開催助成事業」などに該当しない事業。

 ※汎用性のある工学備品類の購入費用等は対象となりません。

 

2.申請者の資格

 申請者の資格は特に設けていません。但し、学校、公立の研究所、地方公共団体、業界団体等で

 活動内容が広く公に認知されている機関であって、営利を目的とする企業等でないことが望まし

 い。

 また、参加者が一部特定の者に限定される場合等は、対象といたしません。

 

3.助成額

 理事会で決定します。

 

4.応募方法

 当財団所定の申請用紙(様式3)に必要事項を日本語で記入の上、予算計画書を添えて財団事務

 局までお送りください。申請書は捺印の上、必ず郵送願います。

 応募書類は返却致しません。 締切:平成30年1月4日

 

5.審 査

 助成の適否は「審査委員会(学識経験者・産業界識者・その他の計5名で構成。詳細は当ホーム

 ページの審査委員会をご覧ください)」において審査し、採否並びに助成金額は理事会が決定し

 ます。

 審査にあたって、内容のヒアリング、或いは計画書の再提出をお願いする場合があります。

 

6.開催成果報告及び収支の報告

 事業報告書は、当該事業の終了後、出来るだけ早く提出して下さい。最終の提出期限は4月25日

 とします。原則として提出された報告書は公開とします。

 収支報告書は、4月10日までに会計責任者捺印の上、提出して下さい。

 

7.印刷物等への記載

 当該事業遂行にあたって印刷物等外部への案内を行う際、あるいは事業の成果を外部に発表する

 場合は、当該事業が当財団の助成を受けた旨を明記して下さい。  

ご不明な点やご質問などございましたお気軽にお問い合わせください。

平成30年度の募集は終了しました。

ご参考に、

平成30年度の募集要項と申請書の様式3を下記でご確認いただけます。

記入用のワードファイルは、下記のメールアドレスにご請求ください。

ダウンロード
その他の事業 募集要項
ダウンロードしてご覧になれます。
3-A要項【その他】30.pdf
PDFファイル 235.6 KB
ダウンロード
その他の事業 申請様式
ダウンロードしてご覧になれます。
3-B申請様式【その他】30.pdf
PDFファイル 75.9 KB


平成29年度事業の助成事業

助成先 助成対象事業

 一般社団法人 

トクノスクール・農村研究所

 「トクノスクール in 福岡」の開催、他

一般社団法人

ふるさと発・復興志民会議

熊本地震復興支援から日本の農と食を支える

お問い合わせ先

Email:e-zaidan@h4.dion.ne.jp
Tel:(092 471 2466

〒812-0893
福岡県福岡市博多区那珂3-28-5 ロイヤル本社3F

月曜 ~ 金曜
9:30 ~ 16:30
土曜・日曜・祝日
休業日